病棟案内

通園事業について

概要及び目的

現在まで敦賀医療センターひまわり病棟では、地域サービスの一環として『ショートステイ(短期入所事業)』、小児科外来にて『重症心身障害児(者)外来』(毎週火曜日午後・予約制)を、そして平成16年4月より通園事業を実施しております。

生活基盤を自宅に据えながら、通園により運動機能、日常生活活動や療育・入浴サービスなどを行い、在宅重症心身障害児(者)の方々の福祉増進に資することを目的にしています。

  • 日常生活動作指導をお子さんの発達に応じて行います。
  • 集団活動でお子さんの社会性・自立心の発達を促します。
  • 必要に応じて当院の医療科目を外来として受診できます。
  • ひまわり病棟の年間行事や親子遠足・社会見学等を行います。

実施日

曜日:月曜日から金曜日まで (祝日・年末年始などを除く)
時間:午前9時30分から午後3時30分まで

利用人数

1日の利用人数は5名です。
利用登録者や利用者の健康状態等によって利用日を決めさせていただく場合がございますのでご了承ください。

通園方法

利用者各自でお願いします。

食事

利用者の摂食状況に合った形態で用意いたします。
(※経管栄養食の方は用意ができませんので、ご持参ください。)

利用料

  • 昼食代は自己負担になりますのでご了承ください。(500円)
  • 遠足等の行事に参加される場合、保護者同伴でお願いします。
    なお、必要経費の実費負担をおねがいします。
  • 通園にかかった費用(食事代・必要経費)は、1ヶ月分まとめて支払い窓口に お支払いください。

担当スタッフ

小児科医師・児童指導員・保育士・看護師

1日のスケジュール

9:30 登園・健康チェック
10:00 入浴(月・火・木・金)水分補給
10:30 療育(病棟プレールームにおいて)
11:30 排泄介助・昼食準備 12:00昼食
13:00 リラックスタイム
14:00 個別・集団・交流療育
15:00 お帰りの会
15:30 退園

持ち物

  • オムツ・着替え一式・・・レジ袋等に入れて持参してください。
  • 内服薬・・・必ず名前と時間を記入してください。
  • その他、日常生活に必要な物(自助具やこだわりの物等)があればご持参ください。

その他

通園初日は保護者の方に1日付き添っていただきます。

受付・問い合わせ先

〒914−0195 敦賀市桜ヶ丘町33-1
独立行政法人国立病院機構 敦賀医療センター
TEL (0770)25−1600(代) 療育指導室(村上)まで

ひまわり病棟<重症心身障害児(者)施設> 入院の手引き

平成18年10月から障害者自立支援法が施行され、従来の措置制度から契約制度に移行しております。
当病棟へ入院される方につきましても様々な手続きが必要となっておりますので、下記を参考に手続きを行ってください。

  1. 障害児施設受給者証・障害児施設医療受給者証の申請
    最寄りの児童相談所にお問い合わせください。
  2. 成年後見人の申し立て(20歳以上の方)
    家庭裁判所(当院は福井家庭裁判所)への申請が必要です。
  3. 病院との契約、個別支援プログラムのご説明
    日用品費・医療費などの説明と支払方法についてもご説明いたします。
  4. 医療費助成制度利用のための手続き
    医療費の助成を受けることができるのは、
    @身体障害者手帳1級または2級
    A療育手帳A1、A2
    B身体障害者手帳3級で療育手帳B1
    のいずれかの項目に該当する方です。
    ・助成を受けるには「重度心身障害児医療受給資格者証」が必要です。
  5. 食費の標準負担額減額認定証の申請(該当する方)
    世帯が非課税世帯に該当し、入院日数が90日を超える場合に受けられます。 平成

 

地域がん診療連携拠点病院病院機能評価認定病院マンモグラフィ検診施設画像認定病院リウマチに関する支援事業支援協力医療機関