外科

外科スタッフ

副院長 飯田 敦(いいだ あつし)

専門分野 消化器外科・内視鏡外科手術・一般外科

略歴
1988年 福井医科大学医学部卒業、同第一外科学教室入局
1994年 福井医科大学医学部大学院博士課程修了(医学博士)
     福井循環器病院 消化器科医長
1996年 福井医科大学医学部附属病院・第一外科助手
1998年〜1999年
     Cedars-Sinai Medical Center 外科(最少侵襲
     外科)・フェロー(米国、Los Angeles, CA)
2002年 福井大学(2003年より改称)医学部附属病院・
     第一外科講師
2012年 福井大学医学部附属病院・消化器外科副科長
2013年 福井大学医学部・第一外科准教授
2015年 現職

資格・所属学会・研究会活動
日本外科学会      外科認定医、外科専門医、指導医
日本消化器外科学会   認定医、専門医、指導医
日本消化器外科学会   消化器がん治療認定医
日本消化器病学会    専門医、学術評議員
日本内視鏡外科学会   技術認定医、評議員
            ガイドライン協力委員
日本消化器内視鏡学会  専門医、指導医、北陸支部評議員
日本癌治療認定医機構  がん治療認定医
日本胃癌学会      評議員
日本外科系連合学会   評議員、フェロー
日本肝胆膵外科学会   評議員
日本腹部救急医学会   評議員
日本ヘルニア学会    評議員
アメリカ外科学会    フェロー (Fellow of American
             College of Surgeons: FACS)
アメリカ内視鏡外科学会 active member
(Society of American Endoscopic Gastrointestinal Surgeons: SAGES)

北陸内視鏡外科研究会  代表幹事 当番幹事
             (2003年5月、2011年11月)
単孔式内視鏡手術研究会 運営委員、世話人 当番幹事
             (2014年8月)
腹腔鏡下胆道手術研究会 幹事 当番幹事(2016年2月)
腹腔鏡下胃切除研究会  幹事
腹腔鏡内視鏡合同手術研究会 世話人

メッセージ
一般外科、消化器疾患の検査から高度な消化器外科治療までを地域の皆様が安心、安全に受けられるよう、スタッフ一同努めています。伝統・定評のある当院の消化器外科診療をさらに最新治療にアップデートしつつ、若い患者さんからご高齢の患者さんまで、それぞれの病状に合った治療を提供いたします。精密検査を含め、受診、ご相談ください。
また、がん検診、二次検診も受け付けております。詳細に関しては受付にお問い合わせください。早期発見で体に侵襲の少ない外科治療が適応になる場合もあります。是非、受診、ご相談ください。

診療部長 木村俊久(きむら としひさ)
(臨床研究部長)

専門分野 一般外科・消化器外科・膵外科

略歴
1988年 福井医科大学医学部卒業、同第一外科学教室入局
1994年 福井医科大学医学部大学院博士課程修了(医学博士)
    森下記念病院、国立鯖江病院(現.公立丹南病院)、
     国立金沢病院(現.金沢医療センター) 勤務の後、
     福井大学医学部 第一外科助手
1996年〜1998年  米国 ハーバード大学医学部外科 留学
2002年 福井大学医学部 第一外科講師
2005年 国立福井病院  外科医長
2007年 舞鶴共済病院  外科部長
2012年 現職

資格
日本外科学会      外科認定医、外科専門医, 指導医
日本消化器外科学会   認定医, 専門医, 指導医
日本消化器外科学会   消化器がん治療認定医
日本消化器病学会    専門医
日本消化器内視鏡学会  専門医 
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医, 暫定教育医
日本肝胆膵外科学会   評議員
日本腹部救急医学会   評議員
日本臨床外科学会    評議員
TNT
認定産業医

所属学会
日本外科学会、日本消化器外科学会、日本消化器病学会、
日本消化器内視鏡学会、日本臨床外科学会、
日本肝胆膵外科学会、日本癌治療学会、日本胆道学会、
日本膵臓学会、日本外科系連合学会、日本腹部救急医学会、
日本移植学会、日本膵膵島移植学会、日本静脈経腸栄養学会、
日本臨床試験学会
International Transplantation Society、
International Association of Pancreatology

メッセージ
私たち敦賀医療センター外科スタッフは、敦賀を中心とする嶺南・若狭のみなさまが安心して、レベルの高い外科治療を受けられるよう日々努力しています。健康に関すること、癌や手術について知りたいことなどお気軽に御相談ください。

外科系診療部長 戸川 保(とがわ たもつ)

専門分野 一般外科・消化器外科・内視鏡外科

略歴
1995年 福井医科大学医学部卒業・同第一外科学教室入局
     松波総合病院、中村病院、舞鶴共済病院勤務を経て
2006年 現職

資格
日本外科学会      外科認定医、外科専門医
日本消化器内視鏡学会  専門医
TNT 

所属学会
日本外科学会、日本消化器外科学会、日本消化器病学会、
日本消化器内視鏡学会、日本臨床外科学会

メッセージ
消化器疾患の診断、治療を主に行っています。病気の進行度により、内視鏡による切除、腹腔鏡による低侵襲手術、開腹による拡大手術、化学療法など、外科で一貫して適応を判断して治療しています。

外科医長 大西 顕司(おおにし けんじ)

専門分野 一般外科・内視鏡外科手術・消化器外科

略歴

2002年 福井医科大学医学部卒業
     福井医科大学医学部付属病院 研修医
2003年 舞鶴共済病院 外科医師
2004年 独立行政法人国立病院機構福井病院 外科医師
     福井大学大学院医学系研究博士課程入学
2005年 福井大学医学部付属病院・第一外科 医員
2008年 福井県済生会病院 外科医師
2010年 新田塚医療福祉センター福井総合病院 外科医師
2011年 福井大学大学院医学系研究博士課程修了(医学博士)
2015年 公立丹南病院 外科医師
2017年 現職

資格・所属学会
日本外科学会       外科専門医
日本消化器内視鏡学会   専門医
日本消化器病学会     消化器病専門医
日本がん治療認定医機構  がん治療認定医  
日本消化器外科学会    消化器外科専門医

メッセージ
一般外科および消化器疾患の診療をさせていただきます。内視鏡から手術、または化学療法を含め、患者様の立場になって考え、診断・治療を行っていきたいと思っています。よろしくお願いします。

外科医師 渡邉 剛史(わたなべ たけし)

専門分野 一般外科・消化器外科

略歴
2005年   福井大学医学部卒業
2007年   福井大学 第一外科入局
       福井大学医学部附属病院勤務、
       市立敦賀病院勤務を経て
2014年4月  現職 

資格
日本外科学会 外科専門医
TNT 

所属学会
日本外科学会、日本消化器外科学会、
日本臨床外科学会、日本癌治療学会、日本胃癌学会、
日本消化器内視鏡学会、日本腹部救急医学会

メッセージ
地域の皆様のお役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願い致します。

外科医師 前田浩幸(まえだ ひろゆき)(乳腺専門外来:非常勤)

専門分野 一般外科・消化器外科・乳腺外科

略歴
1989年  福井医科大学医学部卒業、同第一外科学教室入局
1995年  福井医科大学医学部
     大学院博士課程修了(医学博士)
     栃木・珪肺労災病院、山形・本間病院勤務後
     福井医科大学第一外科助手
1998年から2000年
     米国ベスイスラエル病院腫瘍分子生物学教室に留学
2007年  福井大学医学部第一外科助教
2008年  福井大学医学部附属病院乳腺内分泌外科長
2013年  福井大学医学部第一外科准教授

資格
日本外科学会       外科専門医
日本乳癌学会       乳腺専門医・評議員
日本消化器外科学会    認定医
日本がん治療認定医機構  がん治療認定医
日本人類遺伝学会     臨床遺伝専門医
検診マンモグラフィー読影認定医

所属学会
日本外科学会、日本乳癌学会、日本消化器外科学会、
日本消化器内視鏡学会、日本臨床外科学会、
日本癌治療学会、日本外科系連合学会、
日本人類遺伝学会、日本家族性腫瘍学会

メッセージ
乳腺外来では、下記の患者様を対象に診察しています。

  • 乳がん検診で精密検査が必要と診断された方
  • 乳房に腫瘤や痛みや腫れがある方
  • 乳頭から分泌液を認める方
  • 腋の下のリンパ節が腫れている方
また、乳がんに罹患された方の治療を「乳がん診療ガイドライン」に基づいて行い、末永くお元気で生活していただけるように努めております。

外科医師 前川 展廣(まえがわ のぶひろ)

専門分野 一般外科

略歴
2014年 福井大学医学部卒業
     福井大学医学部附属病院 臨床研修医
2016年 福井大学医学部付属病院・第一外科 医員
     福井勝山総合病院 外科医師
     福井大学医学部付属病院・第一外科 医員
2017年 現職

メッセージ
寄り添った医療を提供することを目標に、若手なりの熱意と親しみやすさを、皆様への診療に役立てたいと思います。

外科で治療している病気

消化器疾患

良性疾患: 胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍、
大腸炎症性疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)、胆石症・胆嚢炎、
膵炎、食道炎、腸閉塞・腸捻転、便秘など

悪性疾患: 食道癌、胃癌、大腸癌、胆道癌、膵臓癌、肝臓癌など

乳腺、甲状腺疾患

良性疾患: 乳腺炎・乳腺腫瘍、甲状腺腫瘍など

悪性疾患: 乳癌、甲状腺癌など

腹部救急疾患

腹膜炎、事故による腹腔臓器損傷など

その他

一般外科: 虫垂炎(もうちょう)、ヘルニア(脱腸)、肛門疾患(いぼ痔・切れ痔、痔瘻、脱肛)など

その他: リンパ節の腫れ、やけどなど

診療科案内

当科では国の政策医療対象疾患としての消化器癌(胃癌、大腸癌、食道癌、肝胆膵癌)および乳癌に特に力を注いでいます。消化器の早期癌、良性疾患に対しては低侵襲手術や機能温存手術などQOL(quality of life)を重視した手術を行っています。

例えば胃癌、大腸癌、胆石症、十二指腸潰瘍穿孔、ソケイヘルニア、食道裂孔ヘルニア、虫垂炎、腸閉塞などに対する腹腔鏡を用いた手術では、傷が小さいため術後の痛みが少なく、回復も早く、従来よりも早期の退院が可能となっています。

一方、腹腔鏡手術の適応とならない消化器癌に対しては、癌取扱い規約に拠った標準手術や、根治性を考えた拡大手術を行っています。さらに症例によっては積極的な抗癌剤治療を併用することで治療成績の向上を図っています。

施設認定

  • 日本外科学会 外科専門医制度指定施設
  • 日本消化器外科学会 専門医制度指定修練施設
  • 日本消化器内視鏡学会 指導施設
  • 日本乳癌学会 指定関連施設
地域がん診療連携拠点病院病院機能評価認定病院マンモグラフィ検診施設画像認定病院リウマチに関する支援事業支援協力医療機関