がんに対する取り組み

緩和ケアのご案内

当院では、がんで入院されている患者さんを対象に「緩和ケア」を行っています。「緩和ケア」とは、がんによる痛みや吐き気、息苦しさなどの身体的症状、がんによる将来への不安や気分の落ち込み・不眠などの精神的症状によって自分らしい生活に困難をきたす前に、少しでもそのような症状が和らぐよう患者さん・ご家族の方々を支援する緩和医療の取り組みのことです。

医師、看護師、薬剤師といったそれぞれの専門家が、協力・連携しながら緩和ケアに努める「緩和ケアチーム」を病院内に設けています。

緩和ケアチーム スタッフ紹介

医師 身体症状や精神症状を担当します。
看護師 日常生活についての援助を担当します。
栄養士 お食事について担当します。(食事の工夫や相談について)
薬剤師 お薬に関する情報提供や調整、有効性・安全性の確認を担当します。
ソーシャルワーカー 今後の療育環境や経済的な問題について、相談を受け付けます。
臨床心理士 心理的ケアを行います。

上記スタッフの他にも、症状にあわせて様々な職種の専門家が協力・連携しながら ケアに取り組んでいます。

緩和ケアの依頼方法

  • 緩和ケアをご希望される患者さん・ご家族の方は、病棟スタッフまでお申し出ください。
  • 緩和ケアチームが週に1回、定期的に訪問いたします。
    (基本的には、主治医や病棟スタッフが行う治療やケアを補助する形となります)

お問い合わせ

独立行政法人 国立病院機構 敦賀医療センター 地域医療連携室
〒914-0195 福井県敦賀市桜ヶ丘町33-1
電話:0770-25-1600(代表) FAX:0770-25-035

がん相談支援センターのご案内

がん相談支援センターでは、患者さんやご家族、地域の方々から、がんに関する様々なご相談をお受けして、相談員が一緒に情報を探したり、不安を少しでも解消できるようにお手伝いを行うところです。

医療ソーシャルワーカーや看護師が、まずお話をお伺いし、お悩みや相談内容の整理をする お手伝いをいたします。  
お伺いした内容に応じて、専門的な知識を持つ各分野のスタッフへ連携をいたします。(医師、専門の知識を持つ看護師、薬剤師、管理栄養士など)

*医師の関与が必要な場合は、セカンドオピニオン外来、または外来診療をお勧めすることがあります。(有料になります。)

ご相談内容の例

がん情報ふくい

*心配や不安に対する相談 

「誰かに気持ちを聞いてほしい」「がんになった家族とどう接すればいいの」「自分のがんについて詳しく知りたい」など、お悩みを伺います。一緒に考えたり、探したりしながら少しでも、心配事や不安を取りのぞけるようにお手伝いをしています。


*がんの治療や副作用に関する相談 

「この治療をやっている病院を探したい」「セカンドオピニオンを受けたいけれど」「受診したい病院の情報がほしい」など、ご一緒に情報を集めます。 「化学療法で髪の毛が抜けてくるのが心配」「治療中に起こる体の変化は何があるの」など、専門の看護師と共にご相談をお受けしています。


* 緩和ケアに関する相談 

「緩和ケアって何?」「どういう風に関わってもらえるのかな」など、専門の看護師と共にご相談をお受けしています。


* 食事・日常生活に関する相談 

「食欲がない時、吐き気がある時に工夫できることは?」「日常生活で、いままでしていたことは続けてもいいの」など、ご相談内容に応じて専門スタッフがアドバイスをしています。


*自宅で療養する・介護に関する相談 

「家で好きなことをさせてあげたい」「この時期だけでも家で一緒に過ごしたい」「どういう準備がいるの」など介護保険、往診、訪問看護、福祉サービスなど、情報提供やご利用のお手伝いをしています。


*医療費、制度についての相談  

「治療費が高額で続けられるか心配」「治療を受けながら、生活していくために利用できる制度はあるの」など、制度や手続きについてご紹介をしています。


*がん治療を受けながら、働くことについての相談

「がんになったら仕事はやめるしかないの」「体調が良いので、仕事を探したい」など、働くための専門の機関と連携しご相談をお受けしています。

 

利用方法

がん相談支援センター

 面談:直接、がん相談支援センターへお越しください。
    (内科外来 前、地域医療連携室 内)
 電話:交換に「がん相談」とお伝えください。

相談対象:院内・院外問わず、どなたでも
受付時間:8:30〜17:00     
       月〜金曜日(祝日、年末年始除く)
相談窓口:がん相談支援センター
        (地域医療連携室 内)
時間の目安:電話相談・・・20分、面談・・・30分
相談料:無 料


がん等の就職支援 出張相談窓口について

◎ハローワーク敦賀から「就職支援ナビゲーター」が来院し、院内で就職のご相談に応じます。

【対象】 敦賀医療センター 通院、治療中のがん患者の方

*「就職支援ナビゲーター」の役割 
能力や適性、病状、治療状況などを考慮して、マンツーマンで就職活動の 支援を行います。ハローワーク敦賀の、専門の就職支援担当者です。

*「就職支援ナビゲーター」の活動内容 
(例)
○症状、通院状況に配慮した求人を探します。
○就職の不安解消のための相談に応じます。
○応募書類の作成や面接の受け方についてアドバイスします。
○職業訓練や就職支援セミナーなどをご紹介します。

*ハローワーク敦賀による就職支援のご案内
◆通院の必要はあるが、働きたい。
◆自分の症状、体力にあった仕事を見つけたい。
◆治療と仕事の両立の仕方について教えてほしい。
◆しばらくぶりに仕事に戻ることへの不安を解消したい。
◆就職活動で、企業に病気のことを伝えるべきか迷っている。
◆就職活動に際して、どんなスキルが必要か知りたい。

【出張相談申し込み方法】

*院内に設置してある申し込み用紙へ【申し込み内容】をご記入いただくか、お電話にてがん相談支援センターへお伝えください。
*相談日は、ハローワーク敦賀へ確認し日程調整の上、決定します。
目安として申し込みの日から、おおむね10日後になります。
*がん相談支援センターから、申し込み者の方へご連絡いたします。

【面談の概要】 *予約制 
*無 料
*時 間:平日 15:00〜16:00
*1回30分程度
【相談当日】 *1F 内科外来前のがん相談支援センター(地域医療連携室内)へお越しください。
*「就職支援ナビゲーター」と別室にて、面談していただけます。
(必要時、がん相談支援センターの職員が同席をさせていただき ます)
【お申し込み・お問い合わせ先】 国立病院機構 敦賀医療センター
がん相談支援センター(1F 地域医療連携室内)
平日:8:30〜17:00
電話:0770-25-1600 


がん患者サロン「ひだまり」のご案内

がんについての不安やつらさを、一人で悩まずお話ししてみませんか?

当院では平成23年12月より、がん患者サロン「ひだまり」を開設しました。本サロンは、がん治療で当院に通院、または入院されている患者さんやそのご家族の方の、くつろぎと交流のための場所です。

がん患者サロン
  • 治療や看護・介護についての本、資料の展示
  • インターネットを使える環境
  • 年8回程度の「ひだまり」を開催
・ご利用者: がん治療で当院に通院または入院されている患者さんやご家族の方、
『ひだまりの会』会員以外の方も、自由にご利用いただけます。
・ご利用日: 平日  月・火・水・金曜日 (祝日、年末年始除く)        9:00〜15:00
・場  所: 外来 こころの科 受付 内 (無料で、ご利用できます)

 

「ひだまり」 のお知らせ(概ね1年間に8回)

患者サロンがん治療で当院に通院または入院されている患者さんやご家族の方、がん治療に関心のある方に、「お薬」、「食事」、「心身のリフレッシュ」などのお話と質問コーナー、参加者の方同士のフリートークを開催しています。

・参加申し込み:
不要
・参 加 費:
無料
・日   時:
概ね 第4火曜日 、 14:00〜15:00
開催当日に直接、「患者サロン」へお越しください。

*開催日程と内容は、こちら をクリック、リーフレットもあります。

お問い合わせ

独立行政法人 国立病院機構 敦賀医療センター
がん相談支援センター(地域医療連携室 内)
電話:0770−25−1600

地域がん診療連携拠点病院病院機能評価認定病院マンモグラフィ検診施設画像認定病院リウマチに関する支援事業支援協力医療機関