病院案内

当院は平成15年7月1日、厚生労働省の再編計画に基づき、旧国立療養所敦賀病院と旧国立療養所福井病院が敦賀病院の地で統合し、「がん、呼吸器疾患(結核含む)、重症心身障害、血液・造血器疾患」の政策医療を柱として19診療科(H22.4.1から21診療科)を標榜し、専門的な医療、臨床研究、教育研修及び情報発信の機能を備えた総合医療機関として、「国立福井病院」の名称で発足しました。さらに平成16年4月1日、「独立行政法人 国立病院機構 福井病院」に移行しました。

福井県嶺南地域の二州保健医療圏における基幹的な総合専門医療機関として、高度で質の高い医療を提供し、国民のみなさんの健康と日常生活をサポートしたいと考えております。

また福井県とは、災害医療、救急医療を通じて意見交換を行い、敦賀市医師会及び三方郡医師会等の関係機関の支援のもとで、急性期医療、がん治療や生活習慣病治療、医学的急性リハビリテーション、小児医療等、地域のニーズに応じた「理念・基本方針」を念頭に努力してまいります。

ロゴマーク

敦賀医療センターロゴマーク

  • 「F」をシンボル化して、人のふれあいを表しました。
  • 下の円は、敦賀湾や、清潔、迅速さをイメージしています。
  • 地域の豊かな環境をベースに「ふれあい」と「やさしさ」をデザインしました。

病院概要

名称
独立行政法人 国立病院機構 敦賀医療センター

所在地
福井県敦賀市桜ヶ丘町33番1号

所轄保健所
福井県嶺南振興局二州保健所

病床規模
医療法 273床
(一般150床・重心120床・結核3床)
外来規模 380人(一日平均)

標榜診療科
21診療科
内科、精神科(こころの科・こどものこころの科)、神経内科、
呼吸器科、消化器科、循環器科、リウマチ科、小児科、外科、
整形外科、脳神経外科、呼吸器外科、泌尿器科、皮膚科、婦人科、
眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、
歯科(※入院患者のみ)、麻酔科

施設基準
こちらをクリックしてください。

地域がん診療連携拠点病院病院機能評価認定病院マンモグラフィ検診施設画像認定病院リウマチに関する支援事業支援協力医療機関